ジュエルエピ 気をつけましょう

こんな方は気をつけましょう。

血圧に異常を持っている方は医師と相談してください。

 

心臓に疾患がある方、何らかの治療を受けている方、
体内機器を装着している方、妊娠中の方、金属アレルギーの方、
妊娠中の方、皮膚に異常がある方、ホルモン異常や病気による毛髪障害の方など。

 

これらに当てはまる方は、ジュエルエピをそのまま利用しないでください。

 

必ず、医師と相談をした後、使うようにしましょう。
未成年者についても同じです。

 

※これらの注意事項を守らないと、もしかすると大変なことになるかもしれません。

 


どのような形状にすると良いかを考えてみる

ハイジニーナ脱毛を知っていますか?
これは、Vライン、Iライン、Oラインといったデリケートゾーンの施術がセットになった新たな脱毛プランです。
最近では、このハイジニーナ脱毛を脱毛サロンで受けるという女性が、増加傾向にあるようです。

 

ちなみに、ハイジニーナとは本来、アンダーヘアが一切無い状態を意味します。
衛生的という意味を持つハイジーンが、その言葉の由来とされています。
そこから転じて、ハイジーンスタイルの女性の事を、ハイジニーナと呼ぶようになったそうです。

 

また、ハイジニーナ脱毛は海外セレブの多くが行っている事からも、注目を集めています。

ブリトニー・スピアーズやパリス・ヒルトンといった海外セレブは、ハイジニーナとして有名です。
さらに、最近で海外セレブだけでなく日本のタレントやモデルも、施術を受けているそうです。
日本では、叶姉妹、武藤静香、マリエ、ヨンア、松島花、小森純さんなどが有名です。

 

その他にも、日本ではグラビアアイドルの多くが施術を受けているそうです。
グラビアアイドルは、水着を着る機会がとても多い職業です。

 

その為、予め施術を受けておくと、幅広いデザインの水着を着る事ができると言う訳です。

 

先に紹介したように、ハイジニーナは本来、アンダーヘアが一切無い状態を意味します。
そこでハイジニーナ脱毛でも、全てのアンダーヘアを処理しなければいけないの?と不安を抱く女性もいるようです。
しかし、全てのアンダーヘアを処理するのかどうかは、自分自身で決める事ができます。
つまり、少し残しておいたり、薄くする程度にするといった施術も行えるというわけです。

 

勿論、悩んでしまった場合は、脱毛サロンのスタッフと相談しても良いでしょう。
どのような施術を行っている女性が多いかを、教えてくれるはずです。
また、事前に自分で鏡を見て、どのような形状にすると良いかを考えてみるのもオススメです。
鏡で見るのは恥ずかしいかもしれませんが、より自然な形状に整えたいと考えるのであれば、チェックしてみましょう。

 

そして、ハイジニーナ脱毛でよく耳にするのが、恥ずかしくないの?という質問です。
確かに施術を受けるとなると、下半身を露出するポーズになるので、恥ずかしさを感じるのは当然です。
しかし、脱毛サロンで施術を受けるという事は、決して恥ずかしい事ではありません。
担当スタッフもこれまでに何人もの施術を請け負って来ているので、安心して任せましょう。