ブラジリアンワックス脱毛との違いとは?

ブラジリアンワックス脱毛との違いとは?

ハイジニーナ脱毛以外にも、広く知られているアンダーヘアの施術があります。
それは、ブラジリアンワックス脱毛です。
脱毛サロンによっては、光を使った通常のムダ毛の処理と同じ脱毛方法と、このブラジリアンワックス脱毛を両方取り入れているところもあるほどです。
このブラジリアンワックス脱毛とは、一体どのような脱毛方法なのでしょうか。

 

ブラジリアンワックス脱毛とは、ワックスと呼ばれる特殊な液体を肌に塗ってムダ毛の処理を行う脱毛方法です。

光やレーザーを肌に当てる事は無いので、これまでに火傷の経験がある女性には嬉しい脱毛方法ではないでしょうか。
また、皮膚の弱いデリケートゾーンであっても、かなり細部に亘って施術が行えます。
実際に、粘膜周辺まで施術を行う事が出来ます。

 

こうした特徴から、細部にまでしっかりとアンダーヘアを処理したいと考えている女性には、ブラジリアンワックス脱毛をオススメします。
しかし、この脱毛方法では永久性は低いのが現状です。
つるつるの肌をキープする為には、定期的に脱毛を行わなければいけません。
これを、デメリットと感じる女性も多いようです。

 

また、施術前後のケアを怠ると、色素沈着が起こりやすいのもデメリットです。
最近では、自宅での自己処理にと作られたワックスも販売されています。

さらに、ワックスの手作りレシピもインターネットで数多く公開されています。
そこで、これらを活用して自己処理を行うという女性もいるようですが、施術前後のケアには注意が必要です。

 

いきなりワックスを使った自己処理を行うのではなく、まずは脱毛サロンでプロの施術を受けるようにしましょう。

そして、コツを掴んでから自己処理を行う事をオススメします。

 

ちなみに、脱毛サロンで一般的にハイジニーナ脱毛と呼ばれているものの多くは、光を使った脱毛方法です。
脱毛サロンによってそれぞれ異なる名前が付けられているでしょうが、基本的に光を使っている点では大きな違いはありません。
ブラジリアンワックス脱毛と比較すると、光を当てる分だけ痛みは強く感じるかもしれません。
しかし、それだけ高い脱毛効果が期待できるのも事実です。

 

しかも、光を当てる事によってコラーゲンの生成など、美肌作りに繋がるというのもメリットです。
ただアンダーヘアを処理するだけでなく、その部位の肌を綺麗にしたいという女性は、ハイジニーナ脱毛の方がピッタリでしょう。
特に、自己処理で肌に負担を与えてしまった経験のある女性には、光による美肌効果はオススメです。